YOBO知恵袋 | 予防医療をもっと身近に

YOBO知恵袋 | 予防医療をもっと身近に

「知っていることで防げる病気や死」をなくすため、科学的根拠のある予防医療の情報をお届けするサイトです。医療情報を含む内容はすべて医師の監修のもと作成しております。

YOBO FILES 〜 病気の予防

YOBO MEMO 〜 知っておきたい予防医療の豆知識

YOBO STORIES 〜 なぜ私たちは予防医療と向き合うのか

YOBO知恵袋について

YOBO知恵袋が目指すもの

インターネット上には、根拠の乏しい健康情報が溢れています。それなのに、まだ一般的に浸透していない、知っていれば苦しまくて済むかも知れない重要な情報はたくさん存在しています。

医師をはじめとする医療の専門家が持っている科学的根拠のある正しい情報を玉石混合の中から拾い、一般の人にもわかりやすく伝え、実際に行動に移すヒントをお届けするメディアとして、予防医療"知恵袋"となるこのサイトを開設しました。

image

一般社団法人予防医療普及協会が特に注力する子宮頸がん(ヒトピローマウイルス感染予防で予防可能)、胃がんロリ菌除菌で予防可能)、大腸がん(ポリーの早期発見・除去で予防可能)、歯周病(英語略称でリオ)、糖尿病(ポッチャリさんの病気と思われやすい)で亡くなられる方の中で、予防できたかも知れない死は年間7万人を超えます。

このサイトでは、そんな病気や死で苦しむ人を減らすため、情報発信を行なっていきます。

<出典>
<出典> 予防医療普及協会監修資料等より作成:[大腸がん] 予防医療普及協会監修 堀江貴文著書「健康の結論」(P.109-111)(2018年)/[胃がん] 予防医療普及協会「ピロリ菌除菌は無意味?」(2016年)/[子宮頸がん] 予防医療普及協会「子宮頸がんとHPVワクチンについて」(2018年)/[糖尿病] Centers for Disease Control and Prevention (CDC), "Type 2 Diabetes" (2018). Harvard T.H. Chan, School of Public Health, "Simple Steps to Preventing Diabetes".

運営主体「一般社団法人 予防医療普及協会」について

私たち「一般社団法人 予防医療普及協会」は、2016年9月に発足し、事前に知って行動することで”防げる病気”やそのための検査予防方法などについて発信し、啓発する活動を行なっています。

日本の人口は年々増加から減少へ向かい、少子高齢化の時代を迎えています。そして、命を落とす原因として大きな割合を占めているのが、下記二つによるものです。

  1. がんによる死亡-----------------------全体の1/3
  2. 心臓病や脳卒中(脳出血)--------全体の1/3

意外と他人事ではないこの現状。命にはもちろん限りがありますが、かけがえのないその命を”納得のゆく人生”として送るためにも意義ある”予防知識”を皆で共有しあうことで、”病気になるリスク”や、知っていたら”防げたかもしれない死”で、後悔が残ってしまうような人を少しでも減らすことができるのではないかと考えています。

予防医療普及協会が目指すのは、ごく当たり前に予防医療の知識が生活の中に溶け込んでいる未来を実現したいと思っております。

このメディアもその取り組みのうちのひとつです。

YOBO知恵袋について、詳しくはこちらでご覧ください。

📢

YOBO知恵袋では、一緒に制作を進めてくださる仲間や、コラボレーターとして記事を掲載していただく方を募集しています。ぜひやりたい!という方は、一般社団法人予防医療普及協会が運営するオンラインサロン「YOBO-LABO」にご参加ください。お待ちしております!