安江 志保 | Shiho Yasue

安江 志保 | Shiho Yasue

クリニック勤務看護師、糖尿病療養指導士です。 社会人を経て看護師になり、当初勤務していた総合病院では糖尿病の合併症が進行して苦しむ患者さんをたくさん見てきました。

糖尿病は、適切な時期に適切な治療を受けることで、合併症で大変なことになることを防ぐことができます。早期発見・早期治療。少しでも早く、適切な治療を開始していただきたい、そんな思いでいっぱいです。

糖尿病を放置することは、これからの人生を大きく変えてしまうことにもつながりかねません。

少しでも多くの方に、「知るきっかけ」と出会っていただきたいと、強く思います。

また、予防をするうえで、治療が継続できるよう患者さんの定期通院をサポートすることも医療者として大切なことだと感じています。

一般の方、医療に携わる方、どちらにも何かお伝えすることができたらと思っています。